読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己顕示欲の開放治療所

erg, programming and something.

別名:Laughing and Grief 雑記

Latin and Greekは習ったこともない

真面目な記事の他、特定の方には不快と思われる事柄に関して言及を行うことがあります。ちょっと頑張りますが、Blog内で解決できなかった場合要望があれば別ページに技術記事は書き直します

エディタの文字幅がなぜか揃わなかった件

ずるずると年越した.

フォント合成したコーディング用フォントが, なぜか半角文字と全角文字の幅が1:2になってくれない. ちゃんとロケールとかも設定したのに何故, と思ってたんですが, 複数の要因があったようです.

まず, 合成元フォントにAdobeのSourceCodeProを使っていたんですが, こいつの文字幅がフォント情報では500になっているのに実際の文字を見ると600になっていたこと. ……結論から言うと, 僕のケースでは関係なかったんですが.

フォントの合成 - ふなWiki

Emacsやターミナルではちゃんと1:2になっているっぽいのにAtomエディタだとなぜか揃わない. 上にあるフォントの調整も行ったのですが, なぜか直らない. 悩むこと数ヶ月. ある日, フォントの大きさをいじっていて気付いた.

行間の設定だコレ\ .

どうやら, 合成した半角文字と全角文字で高さに差があったようで, その分の調整で半角文字が必要以上に詰まっていたようです. 行間に0.2ほどデフォルトから余裕を持たせたところ, 無事に1:2で表示されました.

ちなみに, コーディング用のフォントは

MasayukiFukada/CodeMFont · GitHub

を参考に, 日本語フォントを「源真ゴシックMonospace」を変更して合成しています.

源真ゴシック (げんしんゴシック) | 自家製フォント工房